日本酒学講師の会 升酒

当会の目的

未来に向けた啓蒙活動
「日本酒学講師」の資格保持者として、未来に向けた「日本酒・本格焼酎」の啓蒙活動を担うことに意識を高く持つ有志メンバーの集いの会とする。
積極的な講座開催と研鑽
積極的に講座を開設し、消費者に日本の文化的財産である「日本酒・本格焼酎」の魅力を多く伝え、さらに各々の講師として研鑽をつめる。
全国のメンバーとのネットワーク
全都道府県のメンバーとつながり、情報交換を通し「日本酒・本格焼酎」の文化啓蒙と地域産業貢献を応援するネットワークつくりをする。


■ 発会の理由

我々の持つこの「日本酒学講師」の資格は、未来への日本酒文化を啓蒙する役目を担っている、日本酒業界においてそれを引率する立場でなければならないと考えます。
現在、日本酒が国内外で注目を浴び日本酒ファンが増えていることは事実でありますが、未来の日本酒のために日本酒のすばらしい魅力や真の知識をもっと一般消費者に継続的に伝えてゆかねばなりません。その役割が全国各地で活躍する日本酒学講師が担うべきものと考えます。

このような意識を高く持つ日本酒学講師が、皆で協力をし合い、互いに切磋琢磨することで日本酒啓蒙もさらに広がるはず!と信じて平成 251月に発会いたしました。 平成 264月より「SSI公認コミュニティ」として協会本部より選定をいただき、全国各地で活躍する日本酒学講師陣の応援と消費者への日本酒啓蒙をまい進してゆきたいと思います。
 
(SSI)日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会
公認コミュニティ
日本酒学講師の会 代表 大越智華子
2017.4.1